2021年04月16日

本物の着物を見たらどうなるか

N912_niwanisuwarujyosei_TP_V.jpg

ママ友たちと

着物を見に行きました

織元の工場見学です

それはそれは高価な着物や帯がどっさりありました

アンティークのものも展示されていたので

私が持っているようなのもあったけれど

新品の綺麗な帯はやっぱり、キレイで値が張りそう

こういうの、さらっと締めてる人いるよね

そして、すごく素敵なんだよね

そういう姿にあこがれますね

だんだん目が肥えてきた

着々とお誂えへの道を進んでいるような気がします( *´艸`)

自分で仕立てられるといいんだけどね

ほんと、それですよ

好きな反物を買ってきて、自分で縫う

昔の人はそうしてたんだもんね

それが理想ではあるけれど

目も疲れるし、自分で縫い上げるのはなかなかハードルが高い

縫う時間がどのくらいかかるのか考えると

ジャストサイズの中古を探すという選択に走りますね

実際、たまには見つかるからね( *´艸`)

てことで、これからは、ジャストサイズのものだけを買うようにします


本物に触れると目が肥えて

今持っているものよりも、さらにいいものが欲しくなる

そういうことですね

当然といえば当然ですが

やっぱりそうなのねって感じ

もうね、たくさんはいらない

少しでいいから、いいものがほしいね

そういう方向に向かって少しずつ進んでいきたいものです(^^)/



いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 23:55| 着物生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ