2021年02月21日

ママ友の悪口

futta0621-1024x768 (1).jpg

ほんとにね

もう、しんどいわよ

ママ友の陰口

あ、今回は珍しく言われた方じゃなくて聞かされた方ね


私も、いろんな人にこんな思いをさせていたんだろうなぁ( *´艸`)

私の悪口言う人は多かったから…

いう人がいるということは、必ず聞く人がいるわけで

聞く人は大変だったろうなぁ


ま、でも私は言われた方のママ友には恨みはなくて

言ってくる方のママ友にイラついています

それに気が付いていない、悪口ママ友

救いようがない


「あいつ嫌だから、ふたりで出かけよう」的なことを言ってくるわけですが

いやいや

そういうお前が、私は嫌だよ


口の先っぽまで出てきましたが、何とか飲み込みました

私も少しは大人になったものです

悪口言っていいことなんて、一ミリもないですからね

陰で言おうが対面で言おうが


てことで、面倒なことになってきたママ友との付き合いですが

ラインって、こういう時ほんとやっかいです

読みたくなくても、一瞬で文字が出てくるでしょ?

悪口なんて、いっさい見たくないのに

やっぱり、人間だから途中まで読めてしまうと、続きが気になってしまう

そして、開いてしまう…

すると、次々と話が広がる広がる…

ああ、ほんと嫌だわぁ


とりあえず、どうしましょうかね

しばらくはこのまま付き合うけど

もう無理ってなったら、一瞬で切りましょう

それが一番です


てことで、吐き出しの会になってしまい、申し訳ない

悪口の内容は、どうでもいいうわさ話などなど

ほんと、しょうもない

てことで、何の中身もない内容で、今回は失礼します( *´艸`)


いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 23:55| ママとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

ママ友会 しんどくなったら…

N912_niwanisuwarujyosei_TP_V.jpg

定期的に開くようになったママ友会ですが…

ここへきて、ちょっとしんどくなってきた


月イチで「ランチ&何か」なんだけど

ママ友の一人が、計画てんこ盛り好きで…

毎回、朝イチから夕方までびっしりプランが埋まってる…

これ、しんどい

この前は、お店巡りして、展示会に行って、ランチして、またお店巡り…

「バスに乗ってここまできなら、あっちもこっちも回りたい」って

そう思うのは、わからないでもないけど

何のためのランチかって考えると

ちっともゆっくりできないランチなんて

意味ないのよ、私には

私は、あてもなくぶらぶら町散策して、ゆっくりランチして帰ってくる

こんなんでいいんだけどね


あと、リサイクルショップ

これが鬼門

私ね、これまでママ友たちと二回リサイクルショップへ行ったけれど

どちらも、泥のようにくったくたになった

なんだろう

リサイクルのお店に山積みになっている商品

あれね

邪気の温床だよね

ほんと、どよどよどよどよあふれてくる

だいたい、ああいうお店ってモノが多すぎて

しんどいんだよ

息苦しいし

でも、店内にいる間ってあんまり自覚ないんだよね

やっぱり、着物が好きだから、ついつい見てしまって

でも、ほしいものなんてないし

見てるだけなんだけどね

そして、エネルギーだけ奪われていく感じ


あとね

ママ友会でしんどいのは

何を着ていくのか、みんなで合わせなきゃいけないところ…

最初はちょっと面白かったから、私ものってたけど

考えてみたら

ばかじゃないの?

ランチに行くだけに、なんでフォーマル着物を全員で??

どこへ行っても「今日は何ですか?」って言われたし…

そりゃそう思うわよ

ま、前回は1月だったし、一度くらいフォーマル着てもいいんだけどね

次からは小紋か紬にする

じゃないと、しんどいって

フォーマルはお茶で着る機会あるし、それで十分ですから


なんだか、今回は色無地になりそうな雰囲気だけど

リサイクルのお店に行くのになんで色無地??

意味が不明でございます

最悪、私だけ小紋にしますから

てか、そこまでしてママ友会行かなくてもいい


女子だからなのかなぁ

なんでこう、決まりを作りたがる?

先に着物を決めるよりも、目的地を決めれば、

おのずからどんな着物を着るかって

決まってくるじゃん?


で、目的地はランチとリサイクル店でしょ?

色無地意味不

しかも、ランチはパンの食べ放題とかが、候補だし

色無地でパンを何度もとりに行くの??


無理


何かの罰ゲームじゃん、それ


あと、女子のハッキリしなさもイライラする

ラインでいつまでしゃべっても何も決まらない


ま、私はランチだけ参加する

小紋か紬で行く

これだけ決めて、皆の話を聞いてればいいんだけどね

そうなのよ

ほんと、そういう簡単なこと

ほかの人を思い通りに動かそうとか

自分の理想に皆を誘おうとか

そう思うからしんどいのであって

皆の方向はどうなってもいい

そこに自分の希望が重なっていれば一緒に参加すればいいし

そうでなければ外れればいい

それだけのことなんです

そして、私のすることなんだから

私が決めるべきだし、私が「こうする」って言ったら

誰もそれを矯正なんてできないのよ


要するに、私の行動は私が決める

もし人に合わせるとしても、それは私が「合わせる」と決めてしたこと

合わせるか合わせないかは、私の自由です


ママ友関係、人間関係でしんどくなるのは

ここが確認できてないからなんだよね


ほかの人がどうしていようと、それはほかの人の自由だし

一緒にやろうと思うならやればいいし、やめとこうと思うならやめたらいい

やめたいのに一緒にやったり、やりたいのにやめたりするからしんどいのよ


はい、結論出ました


今後、ママ友会へは

部分参加あるいは欠席

着物はその日の気分で決める


これでいきます( *´艸`)

はぁ~、楽になった! スッキリ~(^^♪


いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 10:48| ママとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

見た目の劣化を痛感するとき

yjimage.jpg

まぁ

日々、痛感していますが

おばさんと呼ばれる年齢になって

自分より一回り若いママ友と付き合い

最近、見た目の劣化を改めて痛感しております


それは、私も同じタイプだったからなんだよね~

どういうことかというと…

自分がまだ若かった時

オジサン世代の人には、ちやほやされました

若い娘というだけでちやほやされます

適当なことをしゃべっておけば、それだけで場が持って

なんていうのか…

とにかく気分が良かったわけ

褒められることしかなかったからさ


でもね

ここへきて

その役回りを

一回り年下のママ友が受け持つ場面に出くわし…


なんだろうねぇ

先生はおじいちゃんで

それと茶道3年目の30代の男性(既婚)

ふたりとも、若いママ友をチヤホヤしております

ま、当然なんだけどさ

ようするに、老けちゃった私は相手にされないわけで

面白くないわけです( ;∀;)


しかも

ママ友には娘が3人いて

日々、娘たちとバトルだそうです

何のバトルか?

それはパパのとりあい!?

特に、娘らしくなってきた長女と

パパを取り合いするそうです

ママ友曰く

「早く嫁に行ってほしい!」

いやいや、まだ小学6年でしょ


一方私は…

息子が二人

毎日、どんなボロボロの姿でも


人生最高のモテ期を過ごしております( *´艸`)


だって、家庭内にライバル0ですから

そして、夫は蚊帳の外

だったらもう、十分幸せだからいいんじゃない?

確かにそうなんだけどさ

外へ出ると、まさに痛感するわけです


まずびっくりしたのが…

ママ友の戦略?

ぶりっこ(古い!)する感じとか

わざと無知ぶるところとか

失敗しても、コロコロ笑っておけば、全然へいき~みたいな感じとかさ

とにかく「女」の強調度がすさまじい

ま、全部無意識なんだろうけどさ


例えばなんだけど…

先日のお稽古で


「先生!この掛け軸はなんて書いてあるんですかぁ~??」


無邪気に質問するママ友

先生は床の間を褒めてもらうのが好きなので、喜んで答えます

でもさ

それさ

ひと月前に教えてもらったよね?

こそっとそう言ってみたら


「えー? そうだった?? 覚えてないぃ~」


ますます無邪気になるママ友


でもね

私はそのママ友との付き合いが割と長いので

ママ友の正体を知っております


男性陣の視界を離れると…

「はぁ~」

深いため息とともに、本音が噴出

なんだか


大変そうね…


たぶん

その昔、私もそう見られていたんだろうなぁ


もし悔しいならさ

圧倒的な、大人の美を身に着けることなんだよね

物腰とか、落ち着きとか

そういうのね

今のところ、全く未獲得ですが…


実は、茶道3年目の方が、もう一人おられます

女性です

今は足を怪我されてお休み中ですが

次回から復帰されます


その方が

なんていうのか…

お年は60代くらいですが

実に

可愛らしい方です

奥ゆかしくて、でもユーモアもあって

いつも私たちを褒めてくれて…

私はその方がすごく好きなので、その方をお手本にしたいと思っています

先生の奥様も素敵な方で

茶道の教室には、お手本方がたくさんおられます


そうそう

女性陣が多いと

ママ友はおとなしくなって

どちらかというと、私のほうが前に出ます

年齢が一回り上だと、やはり会話の内容も私のほうが深くなるし

奥方たちとも話が合います


そうなると

ママ友はなんだか、ただの

驚き役!!

みたいになって

「へ~」とか「ほ~」とか「すご~い」を連呼しております

私も何となく経験あるわぁ

そういう時は、確かにつまんなかった( *´艸`)

バカな若い子役に徹するなんてね


てことで

私は若い子役はもうできないのだから

生き残る道は、知性ある大人の女になるしかないわけで

一生懸命、着物とか茶道とか頑張っているわけです( *´艸`)

あとは、やさしい気配りができるようになればきっと合格ラインに入れますね

頑張るぞ~

打倒、ぶりっ子ママ!

だから~

「打倒」とか言っている時点でもう落第だから( *´艸`)


めざすのは、

そういうママ友を見ても

ふふふって笑っていられる、余裕の大人女性でしょ

はい

頑張ります(^^♪


いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>











posted by みのり at 10:00| ママとも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ