2019年05月14日

夫のアホさに愕然としても、私のやることは変わらない

yjimage.jpg

もう、いちいち記すのもイライラするくらい

うちの夫はアホです

以前は、このアホさ加減に

イライラしすぎて、過呼吸になるくらい??


とにかく、夫の低能さに振り回される人生でした

でもね

考えてみたら

夫がどんなにアホでも

私は別の人間だから

基本的に私のやるべきことは変わらないのよね


今回、夫の何にそれほど落胆したのかというと

ネットでの買い物が過ぎること

私もね

必要なものはちょこちょこ買います

月に3万円くらい普通にいきます

でも

夫のそれは

常識をはるかに超えています

だってさ

一か月で30万ですよ?

それが、二か月続けて・・・


バカでしかないでしょ


払う当てはあるので、借金まみれになることはないのですが

それにしても、買いすぎだろ

後に還元される買い物だから

しばらく時間がたてば解決はします

でもね

手持ちがないと

延滞料がかかるでしょ?

こういうの、ものすごく警戒して生きてきた身としては


許せないわけですよ

で、我慢ならず

自分の貯金から夫の未払い金を払ってしまう

つまり夫のしりぬぐい

私の人生、この繰り返しでした

でもさ

考えてみたら

私がそんな後始末をする必要なんて、ないわけですよ

延滞料もまとめて夫が自分で払えばよいのです

私には関係ないわけですよ


でもさ

夫は当然のように、私に請求してきます

「今ないから、出しといて」


出しません

絶対に出しません

私には関係ないから

自分で払ってください


すると

突然不機嫌になり

「ガキ夫」化する


それでも関係ない

勝手に拗ねて、勝手に困ればいい

私は、せっかく引き上げた

今の生活水準を、またあの最底辺まで下げる気はさらさらないから

どうぞ、ご自由に自分だけ下へ参ってください


こういうスタンスでいられれば良かったけれど

夫の未払い金を見て

瞬間的に

私まで一気に下の世界に引きずり降ろされた

そして

貧乏人同士の口汚い罵りあいへ発展

もう、目も当てられません

悪夢の再来です

子供が不在時で本当に良かった


そのあともしばらくは私は再起不能で

1時間以上、何も手につかず・・・

地べたを這いずり回っていました


でも

考えてみたら

私が没落する必要はないのです

私は、これまでの生活をやめる必要はない

夏休みには、ちゃんと子供たちを連れて旅行へ行くし

必要なものがあれば、無駄に我慢なんてしないでちゃんと買います

そう

何も変わらない

何も変えなくてよい

お金を使うことを恐れる毎日とは、もうおさらばしたのだから

使いすぎることなく

必要な分をきちんと正しく使えば

夫のようなことにはなりません


これを守る

ルールはそれだけですね


さ、では

何も変わらず

私は私の人生を生きよう

昨日までと、何も変わらなくていい

少々怖気づいたけれど、大丈夫

復活して、人生を楽しみます



いつもお読みいただき、ありがとうござます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc

<スポンサード リンク>









posted by みのり at 10:00| 幼稚園関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

卒園式から一夜あけて

23849662.jpeg

ははは

昨日の記事

すげ~

毒はいてるね~

久々にこういう感じの垂れ流し記事、書いたね~( *´艸`)

恥ずかしいから消したいけど

ま、いいや


今回のことね

いろいろ考えてみて

やっぱり、昨日の朝に巻き戻っても

やっぱり同じことになるんじゃないかな、と思う

結局、私は最前列には座らなかったし

2列目で歌ったけれど

何も言わずに我慢して2列目で歌うより

一言不満を表しておいてよかったと思う

今、考え直しても

私の知っている限り、過去6年間は最前列だったコーラス席が

急に2列目になっていたことは

幼稚園側の横暴だと思うから


前もって、ちゃんと説明があれば我慢するし

シートンにも説明しておけるけどさ


こういう主張ってさ

なんでだか「下品」って言われがちだけど

主張しなきゃ、言われるがまま我慢するだけなんだけど?


なんだろうね

何か自分の利益になることで主張すると

我欲に走っている、みたいな印象に受け取られるのよね

放射能汚染のことでもそうだけどさ


あ、そうだった

主任の先生は、私が放射能汚染を恐れていることも煙たがっていたんだよね

エジソンの入園前に、ちゃんと約束をとりつけたのに

いざ、入園すると

園で出される食べ物を、アレルギーとは違う理由で拒否すると

他の保護者に

みのりさんは「手に負えない」と漏らす


他の保護者は文句言わずに

「放射能汚染の可能性大の食物」を

わが子に与えているというのに!!ってね"(-""-)"



卒業式でもたぶん

他の保護者は

10列目でも黙って歌うと思いますよ

そこがコーラスの席だって言われたら、仕方ないもんね('ω')


ほんと、こういうの日本人の特徴だよね

うちの子どもたちが通った幼稚園はキリスト教系だけど

なんだかその教えも、独特なものに思えて仕方がない

なんだか、キリスト教の教えの一部と日本人の性質がくっついて

「S主任教」みたいなのになっちゃってるよね?


幼稚園として運営していかなきゃいけないから

ある程度はそうなっちゃうのもわかるけどさ


どうにも「これがキリスト教」とは思えない

子どもたちも、もし本当にキリスト教のことが知りたいと言い出したら

ちゃんと歴史から学ばせます

決して聖書の飛ばし読みで信仰心をあおったりはしない


もう

あの幼稚園に行くことはないでしょう

子どもが同窓会に行くことはあっても

私は行かないなぁ

母親たちの同窓会もあるけれど

まさか

行かないでしょ

閉鎖的な園って、合わない人には、とことんしんどいよね

もう、しんどかった~


おおお


心の声

出ました


そうだよ

しんどかったんだよ

ええ、ええ

しんどかったんだ

私、しんどかったよ!!


でも

終わったんだ

全部終わった!!


エジソンは、最初から園に名残はないし

シートンも、卒園した今、やれやれ感が半端ない


幼稚園時代って


「よかった~、楽しかった~」って言いたいからさ


どうにか良い思い出にしようと、仕立て上げがちだけど

みんな口々にそういって卒園していくわりには

全然みんな戻ってこないよね?


それが答え

実際、それが答えなんだよね


新任の先生も全く続かないしさ

それが答え


あ、でもお世話になったのは事実だし

S主任の特定の一面にだけは、毎度毎度閉口したけれど

それ以外にはちゃんと満足していますよ

実際、うちの子供たちはちゃんと育ったし

ちゃんと育ったという事実は、何よりも大きな答えです

そこは園に感謝しているし、評価もしています


これからも、いろいろあるでしょう

小学校生活もあと6年続くわけで

加えて、3年後には中学校生活も始まるわけで

3年おきに新しいステージへと進む


その中でいろいろなことを学び、成長するかしないかは自分次第

そして

その時その時で

私が手塩にかけた子供たちがどう育っているのか

私の周りには誰がいるのか

そして何よりも、私は幸せか

それがその時々の答えです


毎回答えが目の前に突き付けられている

それが人生


だから

自分なりの正解を、いつも探して選んで生きていきたい



いつもお読みいただき、ありがとうござます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc

<スポンサード リンク>






posted by みのり at 16:10| 幼稚園関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

幼稚園 お別れパーティーのこと

23849662.jpeg

行ってまいりました

幼稚園のお別れパーティ

ママたちだけが集まるお別れパーティです

めいっぱいおしゃれしましたよ( *´艸`)

もう、自分が主役になるパーティなんて今後ないだろうから( ;∀;)


そして、問題のスピーチ

まさかの

トリでした( ;∀;)

なんでしょうね

こういうときには、グイグイと前に押し出されます


ま、いいんだけどさ


スピーチ内容については

前もって、なんとなく考えていたけれど

当日になって、トリということがわかり

ほかの人のスピーチ中に、もう一度構成を考えて

ちょっとアドリブも交えて

トリにふさわしい内容に変更

どうにか、しめくくりっぽい終わり方ができました

話し終えてやれやれと席に着くと


隣のテーブルで

嗚咽しているママ発見



うまくいった感じ?

私自身は、まったく涙は見せなかったから

スピーチの内容に、純粋に感動してくれたのなら

それは嬉しい


会が終わったあとも

いろいろなママにスピーチをほめてもらえて

良かったんだと安心しました


もうこんな機会はあまりないのかもしれないけれど

もしかしたら

人前で話す仕事に挑戦する日が来るかもしれません


昨年、私がこの会を取り仕切った時は

正直、めちゃくちゃ大変だったけど

内心

イベント会社に就職したいと思うくらい、楽しんでいたのも事実

もしかして

みのりは今後、ド派手な世界に進出するかも??


あはっはは~

妄想するのは自由ですから

脳内パーティをしばらく楽しむことにします( *´艸`)




いつもお読みいただき、ありがとうござます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc

<スポンサード リンク>







posted by みのり at 10:00| 幼稚園関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ