2019年03月18日

スピリチュアル体験なのか離人症の症状なのか

futta1006-1024x768.jpg

私は、診断こそされたことがありませんが

子どものころから離人症の症状がありました

離人症というのは

現実の世界が現実に見えなくなる

そんなようなところです

子どものころは、みんなそういう体験をしているものだと思っていましたが

全然違いました

友達に尋ねてみたことがありますが

誰にも理解されなかった


私の場合、はじめてそのことに気づいたのは

手をみているときでした

手をみているうちに

もやっという感覚に陥り

周りを見回すと

自分の見ている世界や

自分の存在が

現実のものと思えなくなり

とても怖くなります

このまま帰れなくなる恐怖に襲われるのです

心臓がドキドキして、ものすごく焦ります

でも、しばらくすると

元の世界に戻っています

毎回、戻れた時は、安心して

こうしちゃいられないって気持ちになります

そして、やる気がみなぎります( *´艸`)

戻ってこられた嬉しさからね( *´艸`)


私の場合この体験は、一定の条件が揃ったらいつでもできます

できるって・・・

別にできたからって、自慢にはなりません

だってさ、これって精神疾患の一種でしょ?

とっても軽度だと思いますが、疾患であることは確かだと思います

そして、その原因もわかっています


でもね

人によっては、こういうのを

「スピリチュアル体験」だって信じて疑わない人がいます

確かにね

人に見えないものが見えたり

人が体験できない世界に行っています

でも

そういうの全部スピリチュアルっていう?


だいたいさ

めっちゃ怖いんだよ?

ほんと、「ああ、このまま戻れないかもしれない」って思うあの時の感覚

恐怖です


できればあんまり行きたくないし

でも、ふとしたきっかけで行ってしまうという感じ

もしスピリチュアル関係の人が、あの世界に毎回行っているのなら

本当に

尊敬します


ま、私の場合は、薬とか飲んだことないし

なくてもコントロールできるし

基本、行こうと思わないと行くことはないので

日常生活に支障はないのですが


でね

何が言いたいのかというと

スピリチュアルって何なのか?

もしかして、精神疾患との境界ってあいまいじゃない?ってこと


例えば、うちのエジソン

私は親だから、天才って思いたい面と

いやいや、診断こそされてないけど発達障害の一種でしょって思う面

両方あります


でもさ

実際、どっちでもいい


このまま、「ちょっと変な子」から「変な大人」になるのか

「ちょっと変な子」から「すごい大人」になるのか

それはエジソン次第ですから

すごく努力したら、「すごい大人」になるでしょう

そんなの誰でもそうだから


私は今のところ

「自称離人症患者」でしかないけれど

努力を積んだら、「スピリチュアリスト」と呼ばれるかもしれない

いや・・・

やっぱり、もうちょっと違う名前の何かになりたい"(-""-)"

スピリチュアリストになりたいわけではない


正しい努力を積んで、正しく年齢を重ねたい

ただそれだけですね

そういう人をなんと呼ぶのか?

う~ん

結局のところ、マダム?

はっはは

私はマダムになりたいのね

マダムみのり


あやし~い


いつもお読みいただき、ありがとうござます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc

<スポンサード リンク>







posted by みのり at 10:44| 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

はじめまして♪

futta1006-1024x768.jpg

はじめまして

みのりと申します

現在、6歳の長男、3歳の次男を子育て中のアラフォーママです

子育てもようやくひと段落

ということでブログをはじめてみました^^

わからないことだらけですが、どうぞよろしくお願いします



別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc

<スポンサード リンク>






posted by みのり at 08:20| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ