2021年04月16日

本物の着物を見たらどうなるか

N912_niwanisuwarujyosei_TP_V.jpg

ママ友たちと

着物を見に行きました

織元の工場見学です

それはそれは高価な着物や帯がどっさりありました

アンティークのものも展示されていたので

私が持っているようなのもあったけれど

新品の綺麗な帯はやっぱり、キレイで値が張りそう

こういうの、さらっと締めてる人いるよね

そして、すごく素敵なんだよね

そういう姿にあこがれますね

だんだん目が肥えてきた

着々とお誂えへの道を進んでいるような気がします( *´艸`)

自分で仕立てられるといいんだけどね

ほんと、それですよ

好きな反物を買ってきて、自分で縫う

昔の人はそうしてたんだもんね

それが理想ではあるけれど

目も疲れるし、自分で縫い上げるのはなかなかハードルが高い

縫う時間がどのくらいかかるのか考えると

ジャストサイズの中古を探すという選択に走りますね

実際、たまには見つかるからね( *´艸`)

てことで、これからは、ジャストサイズのものだけを買うようにします


本物に触れると目が肥えて

今持っているものよりも、さらにいいものが欲しくなる

そういうことですね

当然といえば当然ですが

やっぱりそうなのねって感じ

もうね、たくさんはいらない

少しでいいから、いいものがほしいね

そういう方向に向かって少しずつ進んでいきたいものです(^^)/



いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 23:55| 着物生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

着丈の決め方

N912_niwanisuwarujyosei_TP_V.jpg

着物生活をして2年ほどになりますが

着丈でよく失敗します


綺麗に見える着丈は、やはり床すれすれくらいなんですよね

でも、どうしてもちょっと短めにしちゃう

もともとが丈の足りない着物を着ているというのもありますが

歩きやすさとか、お点前のときに裾を踏むような悲劇を防ぐためとか

いろいろ言い訳しますが

綺麗なのはやっぱり長めの丈

着つけるときに、床すれすれを守ると

綺麗な仕上がりになりますが

でも私はどうしても、もう少し上で決めてしまいます

だって、裾が地面に着いたら嫌だなぁって

無意識にあげちゃってるんですよね

特に雨の日なんかは、ほんとに無意識に短めになっちゃう( *´艸`)

たぶん、普段家でウールの着物を着ていますが

家では、どうしても短めが楽なので

その癖がついちゃってるってのもあります

家事するのに、長めの裾は邪魔でしかない


いろいろ言ってますが

要するにマイサイズの着物を着ていないからなんです

常に短めを着ているので

おはしょりを出す苦労を減らしたいがために

裾をあげちゃう

そういうことですね

綺麗な着姿が欲しいなら

ちゃんと丈のある着物を着るようにせねば

あと、裄も大事

ちゃんとサイズの合った着物がいいってことが

ようやくわかるようになってきました

たぶん、もうすぐ

サイズの合っていない着物は処分することになるでしょう"(-""-)"

予感があります…



いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 23:57| 着物生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

通常生活に戻った(^^♪

23849662.jpeg

朝、子供たちを送り出して

筋トレしてヨガして、着物に着替えてから

朝ご飯食べながらドラマを見て…

という

通常の朝が戻ってきました( *´艸`)

今日は、そこに加えて荷物が到着!

少し前に迷っていた丸帯です( *´艸`)

結局買いました


古い丸帯で

ああ、長年箪笥にはいっていたのねって感じの丸帯

5枚まとめて買いましたが

一枚当たり千円ちょっと…

安いから心配だったけど

汚れもあまり見当たらず

普通に使えそうです

しかも、普段使い風の丸帯なので

お茶のお稽古で使います

あ、もちろん

庶民の普段使いの帯は半幅だったろうから

丸帯という時点で、フォーマルなのは確かですが

花嫁用とか、ぎらぎらの留袖用とかではなく

普段でも締められる範囲の柄付けです

刺繍の丸帯が二枚入っているのですが

これね

手刺繍です

感激しますよ( ;∀;)

総柄の手刺繍…しかも表も裏も

いったい、どれくらいの労力がかかっているんだか…

昔の職人さんの忍耐力と努力を感じます

敬意を払って、大事に大事に使いたいと思います( ;∀;)


丸帯は、柄つけによっては引き抜き結びでないと

逆さまの柄が出てしまうのですが

5枚中、3枚がそうでした( *´艸`)

2枚は気にせず通常のお太鼓結びでできますが

いずれにしても、長さが足りないので

5枚とも引き抜きになるかな


慣れたら引き抜きの方が、簡単に締められるそうなので

練習あるのみです( *´艸`)

それにしても、次のお稽古が楽しみですねぇ

ママ友の反応も楽しみ( *´艸`)

見るからにアンティークですが、そこがまたいいのです

よくある、派手派手のアンティークではなくて、控えめなアンティーク

これ最高級です(⋈◍>◡<◍)。✧♡


ママ友はちょっと無粋なところがあるので

値段のことを言ってくるだろうなぁ

丸帯は値段が推測しにくいところもイイ

来週のお稽古では、紋入りの江戸小紋に合わせてみます( *´艸`)



いつもお読みいただき、ありがとうございます!

よろしかったら、こちらもどうぞ( *´艸`)

別サイトで、エジソンとシートンの習い事公開中!!
ママの理科実験教室etc


世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com


<スポンサード リンク>






posted by みのり at 10:37| 着物生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログへ